トップページ > (現在位置)概要

福知山市概要

概要

概要

img_001.png 由良川流域の福知山盆地にひらける福知山市は、昭和12年4月に京都府で2番目の市として誕生しました。それ以後、数度の合併を繰り返し、市域を広めてきました。最近では平成18年1月1日に、福知山市・三和町・夜久野町・大江町の1市3町が合併し、新しい「福知山市」のスタートを切りました。
京都市からは60km、大阪市からは70kmの距離にあり、国道9号をはじめとする多くの国道や舞鶴若狭自動車道、JR山陰本線・福知山線および京都丹後鉄道宮福線などが通る北近畿の交 通の要衝となっています。
市では地域医療の拠点である福知山市民病院の新病院全面完成(平成19年6月)や、福知山駅の全線高架開業(平成21年2月)による福知山駅周辺整備事業といった都市基盤の充実を図るとともに、恵まれた自然環境を生かしながら「「未来創造 福知山」多様性あふれる高次機能都市」の実現をめざして、北近畿の中核都市としてのまちづくりを進めています。

歴史

福知山市には、古くは縄文時代から人々が住んでいたことが遺跡などから明らかになっていますが、昭和61年、広峯古墳群(古墳時代)から出土した盤龍鏡 は、当時の大勢力圏の出雲・丹後と畿内との接点に当たる福知山地方が交通・文化などの重要な位置を占めていたことをうかがわせます。
天正 7(1579)年、織田信長の命で丹波を平定した明智光秀は、砦跡を利用して福知山城を築きました。以来、福知山は城下町として栄え、明治末期までに大 阪、京都へとそれぞれ鉄道が開通し、商都として発展してきました。市制制定後は、内陸工業団地として日本有数の長田野工業団地の完成・操業、また鉄道の電 化・高速化を進めてきました。
平成18年1月1日には、三和町、夜久野町、大江町と合併し、新しい福知山市がスタートしました。

位置および面積

(平成18年10月1日合併時点)資料:総務部総務課

面積 周囲 広ぼう 海抜 市役所の位置
東西 南北 最高 最低 東経 北緯
552.54平方km 174.2km 37.1km 34.3km 839.17m 7.11m 135度07分 35度17分

 福知山市概要トップへ  | 市章・キャラクター »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください