トップページ > (現在位置)姉妹都市

福知山市概要

姉妹都市

姉妹都市・島原市

江戸時代初期、寛文9(1669)年、当時の福知山城主であった松平忠房公が、肥前島原藩に国替えとなり、家臣とともに島原市へ移り住んだという歴史的な 縁がきっかけとなって、交流が始まりました。昭和58年3月1日には姉妹都市を提携。その後も文化・スポーツや、市民団体の訪問などで心通い合う交流が続 いています。
島原市は、平成3年の雲仙普賢岳の噴火災害で大きな影響を受けましたが、めざましい復興をとげました。今では島原半島全体が日本で初めての「世界ジオパーク」に認定され(ほか2カ所も同時認定)、火山と人間が共存する「島原半島ジオパーク」として魅力あふれる観光事業が進められています。

島原市プロフィール

◆位置図
55.gif九州・長崎県の南東部に位置する島原半島。目の前に有明海、後ろに「雲仙天草国立公園」を有するこの半島の東に位置します。平成18年1月1日には有明町と合併し、新「島原市」となりました。
日本名水百選に選ばれた湧き水で、泳ぐ鯉や、あたたかな温泉が人の心を和ませます。

島原市のホームページ


43-157.jpg

« 市章・キャラクター |  福知山市概要トップへ  | 福知山市のあゆみ »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください