トップページ > イベント・観光 > (現在位置)福知山花の十景

イベント・観光

福知山花の十景

福知山城のききょう

kikyou.jpg初代福知山城主「明智光秀」の家紋である「ききょう」は市の花にもなっています。

京都府緑化センターのしだれ桜

1725.jpg京都府緑化センターのアプローチに25本のしだれ桜が4月中旬頃に満開の花を咲かせ、ライトアップにより、流れる滝をイメージさせます。

長尾の芝桜

1725.jpg4月中旬から5月上旬にかけて、福知山から丹後半島に抜ける国道176号線沿いの傾斜地を花のじゅうたんのように芝桜が広がります。

才ノ神の藤

1725.jpg樹齢2千年のケヤキに絡まって四方に伸びる藤は、京都府指定天然記念物にもなっています。5月中旬には満開になり、多くの観光客で賑わいます。

観音寺のあじさい

1725.jpg720年に創建されたと伝わる観音寺は、梅雨時1万株のあじさいが境内を埋め尽くします。「関西花の寺第一番霊場」でもあり、「あじさい寺」として有名です。
【TEL 0773-27-1618】

洞玄寺のぼたん

1725.jpg洞玄寺(福知山市石原)は、毎年5月ごろ、30種約250株の色とりどりのぼたんが、訪れる人を楽しませています。戦国時代には、地元の土豪大槻氏の館(山城)があり、境内には土塁と空掘が残されています。「ぼたん寺」の愛称で親しまれています。
【TEL 0773-27-5036】

頼光寺のなんじゃもんじゃ

1725.jpg頼光寺(福知山市川北)は、5月になると白い小さな花が木いっぱいに咲く「なんじゃもんじゃの木(正式名:ヒトツバタゴ)」は大変珍しく、多くの人が頼光寺を訪れます。
【TEL 0773-22-4892】

野笹のすいれん

1725.jpg野笹にある畑田池はピンクや白、黄色など色とりどりのすいれんが水面を彩り、通称「すいれん池」として有名です。京都府のため池100選にも選定されており、6月~9月にかけて多くの人が観賞に訪れます。

養泉寺の萩

1725.jpg境内いっぱいに萩が植えられ9月には白い花を咲かせます。「はぎ寺」の愛称で親しまれています。
【TEL 0773-22-3887】

久法寺のむくげ

mukuge.jpg霧深い山上にある久宝寺は、秋になるとその参道をむくげの花が彩ります。

« 福知山十景 |  イベント・観光トップへ  | 市内のガイドマップ »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください