トップページ > イベント・観光 > (現在位置)寺・神社

イベント・観光

寺・神社

御霊神社

市街地の中心に位置する御霊神社は、もとは稲荷社で商売とのかかわりも強く、町の鎮守、庶民の神社として親しまれています。
現在は、明智光秀の霊が合祀してあり、光秀ゆかりの神社としてもよく知られています。
社記によると、元々光秀の霊は稲荷社とは別に菱屋町の常照寺境内にまつられていましたが、水害など度重なる災害を光秀の霊と結びつけ、その霊を慰めるために宝永2年(1705)に現在の御霊神社に合祀したものと伝えられています。
神社には、光秀の軍隊の規律が書かれた明智光秀家中軍法をはじめ、明智光秀にかかわる3通の古文書が残されています(郷土資料館にて保管展示)。

一宮神社

社伝では、奈良時代の創建と伝えられています。
境内には鎌倉時代の石灯籠が残され、歴史のある神社として知られています。
江戸時代には、福知山藩の鎮守として栄えた神社です。
社殿は、享保3年(1718)に建築された、一間社流造、檜皮葺の大型のもので、大工棟梁は藩の御大工が務めています。
装飾に桃山時代風の意匠がみられ、福知山を代表する神社建築として、境内の脇社も含め京都府の登録文化財となっています。
境内には、福知山藩の藩主が能楽を楽しんだ能舞台が移築されています。
また、境内の鎮守の森は、幹周2m前後のケヤキが数多く見られ、サカキ・カシ・クス等の照葉樹林にモチ・イチョウが混成して境内を取り囲み、南側にスギ・ヒノキの針葉樹が植樹されています。
そして樹林の足下には、ササ・ベニシダ・フユイチゴ等が密生するなど、豊かな森林となっており、環境保全地区に指定されています。

洞玄寺

136.jpg戦国時代には、地元の土豪大槻氏の館(山城)があり、境内には土塁と空堀が残されています。
5月には、境内に赤や白のぼたんが大きな花を咲かせて、訪れる人を楽しませています。
「ぼたん寺」の愛称で親しまれています。
●JR石原駅から徒歩10分
●TEL.0773-27-5036

観音寺

143.jpg観音寺は、市内東部にある真言宗高野山の末寺で、6月にはあじさいの咲き誇る花の寺「あじさい寺」として親しまれています。
奈良時代に開かれた伝承の残る、歴史のある寺院です。
本堂は、天明4年(1784)に建築された、桁行5間、梁行5間、入母屋造の豪壮なもので、京都府北部でも代表的な寺院建築の一つとして、京都府の指定文化財となっています。

142.jpg内部は、格天井に花が描かれるなど、見所となっています。
鎌倉時代の古文書、千手観音像、不動明王像などの仏画をはじめ、長い歴史を物語る多くの文化財が残されています。




●福知山インター・国道9号から府道を綾部市方面へ15分。
  JR石原駅から徒歩20分。
 (文化財の見学には事前の連絡が必要)
●TEL.0773-27-1618 

養泉寺

境内いっぱいに萩が植えられ、9月には白い花を咲かせています。
毎年萩の時期には、近隣の工芸作家が集まって作品展を開催されています。
「はぎ寺」の愛称で親しまれています。
●TEL.0773-22-3887

長安寺

155.jpg平安時代に造られた薬師如来像(秘仏)を本尊とする、薬師霊場としても親しまれています。
豊かな自然に囲まれて、四季それぞれに美しい姿を見せてくれます。
特に秋は紅葉につつまれて「もみじ寺」として親しまれています。

●国道9号から国道429号へ、農協の手前を右折して直進5分。
●TEL.0773-22-8768
156.jpg

天寧寺

天寧寺は、福知山の北方の山間にある禅宗寺院です。貞治4年(1365)、高僧愚中周及を開山として開かれました。
足利義持ら将軍家からも信奉され、室町時代の禅宗文化を伝える名刹です。
境内の薬師堂は、寛政6年(1794)に建立され、方三間もこし付という禅宗仏殿の正規の形式をもち、京都府北部の代表的建築として京都府の文化財に指定されています。
開山愚中周及の画像や十六羅漢像など多くの文化財が残され、禅宗文化の粋を伝えています。
豊かな自然に囲まれて、四季それぞれの風情が楽しめます。

●国道175号を宮津方面へ、途中左折10分。KTR下天津駅から徒歩20分。
(文化財の見学には事前の連絡が必要)
●TEL.0773-33-3448    

金光寺と三岳山

150.jpg三岳山は、平安時代には比叡山末寺の蔵王権現を祀る修験場として開かれました。
多くの山伏が修行をしていたようです。しかし、戦国時代、織田信長と比叡山の対立のため、明智光秀などの手によって焼き討ちにあうなど大きな打撃を受けたようです。
三岳山周辺には、路傍の石仏も修験道にかかわる不思議な姿をしたものがあり、平安時代にさかのぼる仏像が村々の小さなお堂に残され、当時の繁栄が偲ばれます。金光寺は、三岳山修験の中心であった寺院です。山腹に開かれた寺院は、修験場であった当時をしのばせるものです。



149.jpg●国道9号から国道426号を出石方面に入り、途中右折して10分。 
●TEL.0773-33-2804

醍醐寺

三段池公園の奥には、市街地を見下ろすように醍醐寺があります。
醍醐寺は、後醍醐天皇の菩提を弔うために興国2年(1341)に開かれた禅宗寺院です。
本尊の薬師如来は、京都教王護国寺(東寺)金堂の薬師三尊像を造立したことで有名な京都七条大仏師法眼康正が、元亀2年(1571)に製作したものです。

(文化財の見学には事前の連絡が必要)
●TEL.0773-22-2317

大原神社

464.jpg大原神社は、三和町大原にあります。境内には社殿(寛政8年(1796)再建)、火神神社、水門神社、絵馬殿などがあり、昭和59年(1984)京都府指定文化財(建築物)に指定されており、境内および後方の宮山も文化財環境保全地区に指定されています。




463.jpg

元伊勢内宮皇大神社

naiguu.jpg

現在の伊勢神宮が三重県に鎮座する54年も前にまつられた神社で、2社の脇宮と83社の小宮があります。

●TEL. 0773-56-1011

元伊勢外宮豊受大神社

gaiguu.jpg

丹後へ下った農業の神様豊受大神をまつったのが外宮で、天照大神の夢告によって、三重県の伊勢外宮へ移転させられたとされており、ここの豊受大神社はその元宮だといわれています。

●TEL.0773-56-1560

« 資料館・美術館 |  イベント・観光トップへ  | 公園・自然 »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください