毛原の棚田景観
 福知山市大江町の毛原地区は山間部の急斜面地を利用した大小多数の不規則で幅の狭い水田地形が広がっています。これを棚田と呼び、斜面等高線に沿ったゆるやかな曲線を描く水田と蛇行した農道の曲線美が目に美しく写ります。また一望に見わたせる棚田では田植えの水面に映る青い空と白い雲、収穫時の黄金色に光る稲穂など四季折々の風景が広がり、伝説と歴史の里に広がる日本の原風景を見ることができます。
 毛原地区では、平成9年から「棚田農業体験ツアー」など棚田を保全する地域ぐるみの企画を推進しています。平成11年7月には農林水産省によって「日本の棚田百選」に選ばれました。近年ではより一歩進んだ「棚田オーナー制度」を導入し、不耕作地を活用した取組を行っています。また散策路の整備、水車小屋の復元等を行い、景観に遊びと花を添えています。

 

毛原の詳細は


毛原の位置は

こちら

棚田 朝光 朝の棚田
そばの花 咲く頃