福知山市教育委員会  
人と人との交流舞台、教育のまち福知山
教育委員会のご案内 学校のご案内 生涯学習のご案内 文化財 公民館 図書館 各種施設
文字の拡大・縮小拡大縮小
サイトマップ

福知山市オフィシャルページ > 教育委員会トップ >文化財 >文化財関連補助金




◎文化財保護関連補助金

福知山市内に遺されている歴史的な建造物や美術工芸品、また有形無形の民俗文化資料などで、国の指定文化財、府の指定・登録文化財、あるいは指定を受けてはいないが文化資料として価値の高いものを保全すりことを目的とした事業に、その緊急性や経済的負担能力などを考慮した助成制度を設けています。


1 補助金・助成金の種類
 

保全しようとする文化財の種類や指定種別により多様な補助制度があります。
 対象事業  →対象事業及び補助金名の一覧はこちら
 ・国指定文化財(国宝、重要文化財)の保全、修理事業
 ・国登録文化財の保全、修理事業に係わる設計管理費
 ・京都府指定、登録文化財の保全、修理事業
 ・福知山市指定文化財の保全、修理事業
 ・未指定の重要な文化資料の保全、修理事業
    

2 補助対象事業
 

指定を受けているものは基本的に現状を変更することなく、保全を行う修理のみが対象となります。また未指定の建造物や美術工芸品などは、種別ごとに制作年、建立年など基準に要件があります。また工法や材料についても配慮された補修がなされることが条件です。

3 福知山市文化財保全事業費補助金
  

 上記の文化財保全事業に関する国、京都府の文化財関連補助金に加え、福知山市の文化財保全補助金があります。 
 対象となる事業は、次の各号のいずれかに該当するものです。
 ・所有者等が、国及び京都府の補助金を受けて実施する事業で、その経費について負担することが経済上困難であるものです。
 ・前号に掲げる場合を除き、文化財の保全が適切に行われる見込みのあるものです。

4 申請等
  

 事前の相談、協議が大切です。通常、修理計画の少なくとも一年前には相談等をお願いしております。以下の連絡先までご一報ください。また京都府文化財団による「文化財のよろず相談会」が毎年9月頃開催されております。詳細が決まり次第、当ページにてお知らせしますので、この機会に文化財の保全に関してのご相談をおすすめします。




    ・お問い合わせ先
     担当部署名:福知山市教育委員会事務局 生涯学習課 文化財保護係
     住所:〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1
     電話:0773-24-7065   ファックス:0773-25-3080



   福知山市教育委員会事務局    
   〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1
   電話:0773-24-7061(代表)
Cooyright 2010 Fukuchiyama City.All right reserved