トップページ > 市民のみなさまへ > 暮らしの安全 > 交通 > 高校生定期乗車券補助金 > (現在位置)高校生の定期乗車券利用を補助します

市民のみなさまへ

高校生定期乗車券補助金

高校生の定期乗車券利用を補助します

福知山市では、平成23年度から、路線バスや鉄道を利用して遠距離通学をする高校生の保護者の負担を軽減し、安心・安全な通学手段の確保を図るとともに、公共交通の利用を促進するため高校生定期乗車券補助事業を実施します。
 

【対象者】
福知山市内に居住し、路線バスや鉄道の通学定期券を購入して、京都府内の高等学校に通学する生徒の保護者。

【補助金額】
通学定期券の購入金額のうち、1カ月当たり7,200円を超える部分の75%相当額を補助します。
(100円未満の端数がある場合はこれを切り捨てた額)
ただし、1カ月当たりの購入金額は22,100円を上限として、3カ月定期など1カ月を超える通学定期券の場合は、
1カ月相当額に換算して算定します。
(注)
・ 鉄道とバスなど複数の定期券を利用される場合は合算して算定します。
  (平成23年4月1日を挟む通学定期券の場合、按分により相当額を算出します。)
  (計算例) 購入金額 鉄道3カ月定期 21,000円、バス3カ月定期30,000円併用の場合
   {(21,000円+30,000円)/3カ月―7,200円}×3/4=7,350円 → 7,300円
    7,300円×3カ月=21,900円


【申請方法】
定期券の使用期限終了後、次の書類に必要事項を記入・押印のうえ、市役所生活交通課または各支所の窓口へ申請してください。
申請書の受付期間は当該年度内です。
≪申請書類≫
(1) 補助金交付申請書
※ 申請書には運行会社による証明が必要です。定期券を更新(継続)された場合は更新(継続)時に、定期券を更新(継続)されなかった場合は有効期間満了後に使用済定期券を持って、いずれも定期券を購入された窓口で証明をもらってください。
なお、定期券の更新(継続)はJRバス、京都交通バス、丹後海陸交通バス、市バスについては有効期間満了1週間前、JR、丹鉄については有効期間満了2週間前から可能です。
(2) 補助金支払請求書
(3) 定期券の写し
(4) 在学を証明する書類(学生証の写し、在学証明書等)
(5) 預金通帳等振り込み口座のわかるもの。

※ (4)については、年度の最初の申請時のみ必要です。
※ 補助金の支払いは申請後、4カ月程度お待ちいただく場合があります。
※ 補助金交付申請書、補助金支払請求書の様式は、市内の各定期券の販売所または市役所生活交通課、各支所の窓口で配布のほか、上記からダウンロードできます。
※ 他の通学補助制度と併用して利用できない場合がありますのでご注意ください。
 

 高校生定期乗車券補助金一覧へ 

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください