トップページ > 市民のみなさまへ > (現在位置)マイナンバー制度の概要

市民のみなさまへ

マイナンバー制度の概要

平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(通称:マイナンバー法)」
が成立し、平成28年1月から利用開始されます。

マイナンバー制度は、住民票を有する全ての人にマイナンバーを付番することにより、複数の機関に存在する特定の個人
の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国
民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための基盤(インフラ)です。

マイナンバー(個人番号)の利用は平成28年1月に開始されますが、地方公共団体において各種行政手続きの申請時
証明書添付が省略できるのは平成29年7月以降です。

 

<今後の主なスケジュール>

平成27年10月
  
マイナンバーをお知らせする通知カードが送付されます。
  通知カードは、住民登録されている住所に、簡易書留で世帯ごとに送付されます。
  通知カードを紛失した場合、再発行手数料が必要になり、また国の機関が作成するため即日発行ができません。
  必ず大切に保管してください。

 

平成28年1月
 社会保障、税、災害対策の行政手続きでマイナンバーの利用を開始します。ただし、マイナンバー法や市の条例で
   定められた行政手続きでしか利用することができません。
   また、希望者には、「マイナンバーカード(顔写真付きのICカード)」の交付を開始します。

 

平成29年1月
 本格運用開始が平成29年7月に延期されました。
 国の機関間で情報連携が開始されます。
 マイナポータルの利用が可能になります。(マイナポータルのご利用には、インターネットに接続できる環境とマイナンバー
   カードが必要になります。)

 

平成29年7月
 地方公共団体等で情報連携が開始されます。

 

 

 マイナンバー制度のお問い合わせは
 

0120-95-()()(ナン)(バー)(マイナンバー総合フリーダイヤル)
 

 ※おかけ間違いのないよう、くれぐれもご注意ください。

   平日      9時30分~20時00分

   土日祝     9時30分~17時30分

   (年末年始 12月29日~1月3日を除く)
 

 ※外国語での対応をご希望の方は、 0120-0178-27(フリーダイヤル) におかけください。

 

福知山市役所へのお問い合わせ先は以下のとおりです。

271214マイナンバー問合せ先.jpg

【009】マイナンバーHP原稿.jpg

 一覧へ 

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください