トップページ > 市民のみなさまへ > 施設案内 > 観光・文化施設 > (現在位置)佐藤太清記念美術館

市民のみなさまへ

観光・文化施設

佐藤太清記念美術館
佐藤太清記念美術館
住所京都府 福知山市 字岡ノ(内記一丁目)32-64
電話番号0773-23-2316

福知山城公園の一角にあり、お城の外観をした美術館で、平成2年に開館しました。
福知山市出身で文化勲章を受章された現代日本画家・故佐藤太清画伯の作品を中心に展示しています。美しい画面のなかに自然のやさしさや厳しさが描かれた作品は、見るものに深い感動と安らぎを与えます。

636.jpg開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
12月28日~12月31日、1月4日~1月6日 
入館料
大人210円、こども(小・中学生)100円


《佐藤太清画伯の略歴》

635.jpg大正 2(1913)年 11月10日福知山市に生まれる。本名實。

昭和 8(1933)年 児玉希望塾入門。雅号を「太清」とする。
   18(1943)年 第6回新文展で「かすみ網」初入選。
   22(1947)年 第3回日展に「清韻」出品、特選。
   27(1952)年 第8回日展で「睡蓮」特選、朝倉賞受賞。
   31(1956)年 武蔵野美術大学の参与となる。
   34(1959)年 第2回新日展審査員をつとめ「寂」出品。
   40(1965)年 日春会委員となる。日展評議員就任。
   41(1966)年 第9回新日展出品の「風騒」が文部大臣賞受賞。
   42(1967)年 「風騒」で日本芸術院賞受賞。芸術院買上げ。
   43(1968)年 外務省の依嘱で、ニューヨーク国連本部に納める「白鷺」を制作。   
   46(1971)年 日展理事に就任。
   50(1975)年 日展監事に就任。日本美術家連盟委員に就任。
   52(1977)年 外務省の依頼で「パンジー」を制作。
   53(1978)年 第10回日展の審査員をつとめ、「朝霧」出品。日中条約締結に際し、外務省より、「花」(日春展出品)が華国峰主席に贈呈される。
   54(1979)年 現代日本画家展開催に際し、文化使節として中国訪問。
   55(1980)年 日展常務理事に就任。
   56(1981)年 昭和55年度芸術院会員となる。紺綬褒章受章。
   58(1983)年 日展事務局に就任。第15回日展の第1科(日本画)審査主任をつとめ「最果の旅」出品。
   59(1984)年 「佐藤太清展」(読売新聞社主催)を銀座松屋、大阪大丸で開催。新作8点を含む60点を展観。
   60(1985)年 勲三等瑞宝章を受章。日展理事長に就任。日本画壇巨匠自選展(東急主催)に「旅の朝」「旅の夕暮」出品。
   62(1987)年 「現代作家デッサン・シリーズ佐藤太清展」(朝日新聞社主催)を銀座松屋にて開催。
   63(1988)年 日中文化交流協会常任理事に就任。文化功労者として顕彰される。
平成 元(1989)年 花博・日本画美術館展に「薔薇」出品。
    4(1992)年 平成4年度文化勲章を受章。
    5(1993)年 文化勲章受賞記念「佐藤太清展」を福知山市美術館で開催。福知山市名誉市民となる。
   16(2004)年 11月6日 逝去。

佐藤太清記念美術館のホームページ
http://fukuchiyama-artmuseum.jp/

« 前の記事へ |  観光・文化施設一覧へ  | 次の記事へ »