お知らせ

2018/05/01

前払金の使途拡大について

 地方自治法施行規則が改正され、公共工事にかかる前払金の使途が拡大されましたが、この措置は平成30年度も継続されることとなりました。
 福知山市は、平成30年5月1日以降契約する工事について、特約により前払金の使途を工事請負契約約款で定められた範囲より拡大することとします。
なお、平成28年4月1日から平成30年4月30日までに契約した工事で、平成29年度に前払金を支払うものについては、協議の上対応することとしますので、御相談ください。

→参照PDFはこちら