トップページ > 福知山市政 > 分野別各種計画・条例など > ひとづくり (人権、教育、福祉) > 障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針 > (現在位置)福知山市における障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

福知山市政

障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

福知山市における障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

平成30年度福知山市における障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針
                                             平成30年7月13日制定 

 

1 目的
   障害のある人が地域で自立した生活を送るには、雇用の拡大と、就労の促進によって
  経済的な基盤を確立することが重要である。
   このため、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」
  (平成24年法律第50号。)に基づき、障害者就労施設等からの物品及び役務(以下、「物品
  等」という。)の調達の拡大を図り、障害者就労施設等で就労する障害のある人の自立の促
  進につなげることを目的に、障害者就労施設等からの物品等の調達の推進方針を定める。 

2 適用範囲
   福知山市役所の全ての機関とする。 

3 調達の方針
  (1)調達を推進する物品等
    調達を推進する物品等については、本市がこれまでから調達している物品等の一層の活用
    を図るとともに、これまで調達実績のない事業においても調達の検討を進める。
    【調達の対象となる物品等の例】
     ア 物品
       ・手工芸品(袋、置物、アクセサリー、コースター等)
       ・日用品・雑貨類(たわし、入浴剤、洗濯ばさみ等)
       ・農作物(野菜、豆類等)
       ・食品類(弁当、パン、菓子等)
     イ 役務
       ・清掃・除草業務
       ・軽作業

  (2)調達の推進に必要な情報の提供
    福祉保健部障害者福祉課は、障害者就労施設等が提供することができる物品等の項目を
    本市各部署へ情報提供する。

  (3)福祉的就労の業務拡大
    物品等の発注にかかる窓口として福知山市障害者就労促進センターとの連携を図り、物品
    等の新たな項目を検討することにより福祉的就労が可能な業務の拡大に寄与する。

  (4)調達の目標
    平成30年度における調達の目標は、以下のとおりとする。

 

区分

平成30年度

調達目標

平成29年度

実績額

内  容

物品

413千円    

440千円

コサージュ、布袋 等

役務

24,555千円  

24,511千円

環境パークプラスチック類選別業務、除草作業、清掃作業 等

合計

24,968千円

24,951千円

 

 

4 調達方針及び調達実績の公表
   福知山市における障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針及び物品等
   の調達実績は、市ホームページ等により公表する。 

    平成29年度 福知山市における障害者就労施設等からの物品等の調達実績

5 その他
   物品等の契約にあたっては、福知山市財務規則の定めによる。


6 問い合わせ
  福祉保健部障害者福祉課
  TEL0773-24-7017

 障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針一覧へ 

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください