トップページ > 福知山市政 > 分野別各種計画・条例など > まちづくり > その他 > 環境 > (現在位置)報奨金・補助金制度

福知山市政

環境

報奨金・補助金制度

 

 ☆ごみの減量化・資源化を図るために次の制度があります。


  ●資源ごみ集団回収団体報奨金
   
子ども会などの登録団体(※)が資源ごみを回収し、市に申請された場合(報奨金4円/キロ)
 
  ※…年間1回以上の資源ゴミ集団回収を実施する団体。営利目的としない団体。

 ●家庭用生ゴミ処理容器および電気生ゴミ処理機補助事業は、平成21年度をもって廃止しました。

 

 

 福知山市家庭向け自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金

 
住宅におけるエネルギーの自立化を図り、地球温暖化防止と各家庭での再生可能エネルギーの利用普及を
促進するため、市内に自らが居住する住宅に、住宅用太陽光発電設備と住宅用蓄電設備を同時に設置した
市民に対し、その設置に要する経費の一部を、予算の範囲内において補助します。

チラシ 福知山市 平成28年度家庭向け設置費補助金を交付します.jpg

■募集期間
  平成29年3月24日(金)まで
  ※ただし先着順とし、予算に達し次第終了します。

補助金額
  次の①と②の合計額 (上限:太陽光・蓄電設備の設置に要する経費の2分の1以内)
   ①太陽電池モジュール公称最大出力 1kW当たり 2万円 (上限8万円)
   ②住宅用蓄電設備の蓄電容量 1kWh当たり 5万円 (上限30万円)
   ※千円未満切捨て

■補助対象設備
  次の要件を全て満たす設備

  《住宅用太陽光発電設備》
   ・当該設備で発電した電気を同場所で使用し、余剰電力を電気事業者(電力会社)に供給する構造であり、
    電気事業者と余剰配線で系統連係しているもの
   ・中古品でないこと

  《住宅用蓄電設備》
   ・上記の住宅用太陽光発電設備と常時接続しており、同設備が発電する電力を充放電できる蓄電池および
    電力変換装置で構成される設備であること
   ・日本工業規格または一般社団法人電池工業会規格に適合しているもの
   ・蓄電容量が1キロワット時以上であるもの
   ・中古品でないこと
   ※事業用・産業用・全量売電は対象外です。(特に10kW以上はご注意ください)
   ※過去に本市の太陽光発電設置費補助金の交付を受けた部分は対象外です。

■補助対象者
  次の要件を全て満たす者
  (1)市税を滞納していない者
  (2)市内に自らが居住する住宅に太陽光・蓄電設備を同時に設置した者(または市内の太陽光・蓄電設備付
    新築住宅を購入し、自らが居住している者)で、同場所において電灯契約を結んでいるもの
  (3)住宅用太陽光発電設備を対象とする電力需給契約を電気事業者と締結した者で、その者と電気事業者
    との電力需給開始日から6カ月以内のもの
 
  詳しくは、市庁舎ロビー、環境パークなどで配布のパンフレットでご確認ください。

■申請に必要な書類等
  こちらからダウンロードしてください。
 

■申請・問い合わせ先
  環境政策室(〒620-0913福知山市字牧285 福知山市環境パーク内)
  TEL22-1827・FAX22-4881

 

福知山市雨水貯留槽設置補助


福知山市では、雨水の流出抑制および水資源の有効利用を図るため、雨水貯留槽を設置する人に対して、
予算の範囲内で補助金を交付します。

※先着順 ※予算に達し次第終了

(1)補助金の交付申請ができる人
 次の要件をいずれも満たす人です。

①福知山市公共下水道事業計画区域の雨水排水区域を除く市内の地域に建物を所有または使用しており、
    当該建物に設置される人
  (福知山市公共下水道事業計画区域の雨水排水区域の方は、福知山市上下水道部お客様サービス課へ
  申請してください。)
②市税、下水道事業受益者負担金および下水道使用料を完納されている人
③暴力団員または暴力団密接関係者でない人

(2)補助対象となる雨水貯留槽
 
雨水の貯水量が100リットル以上で市販されているもの。
 ただし、補助対象となるのは、建物1戸につき1基限りです。
 なお、複数の建物の場合は、そのうち1戸とします。

(3)補助金の額
 
雨水貯留槽(附属品を含む)の購入費(配達・設置費用を除き、消費税を含む)の4分の3の額(1,000円未満
 切捨て)。ただし、40,000円を上限とします。

(4)申請方法
 
雨水貯留槽の購入前に申請書に必要事項を記入し、次の添付書類を添えて、環境政策室(福知山市字牧285
 番地 環境パーク内)に直接提出してください。(郵送は不可)
 申請前に雨水貯留槽を購入されると、補助対象となりませんので注意してください。
 申請書は、本サイトからダウンロードできるほか、上下水道部お客様サービス課および環境政策室にあります。

①購入する雨水貯留槽の見積書の写し
②建物の位置図
③建物の配置図に雨水貯留槽の設置箇所を示した図面
④雨水貯留槽の設置箇所の現況写真
⑤建物所有者の同意書(申請者が借家人の場合。)
(注)「建物の位置図」と「建物の配置図に雨水貯留槽の設置箇所を示した図面」の様式は任意ですが、用紙は
   申請書と同じA4サイズの用紙を使用してください。

 (5)手続の流れ

 雨水貯留槽補助 市ホームページ掲載文.jpg

(注1)実績報告をしていただく時に「領収書の写し」が必要となりますので、必ず購入業者から領収書を受け
    取ってください。(請求書の写しや振込済用紙の写しは不可)。
(注2)「補助金交付申請」、「実績報告」、「補助金交付請求」に使用する印鑑はすべて同じものを使用してください。
(注3)交付決定後、金額等の変更があったり、中止したりする場合は、変更申請が必要です。
(注4)補助金の交付を受けた方は、5年間、市長の承認なく、譲渡、目的外使用などをすることはできません。
(注5)補助金を目的以外の用途に使用したときなどは、補助金の交付決定を取り消し、補助金を返還していただく
    ことになります。

福知山市雨水貯留槽設置補助金交付要綱

(6)補助金申請等
 
雨水貯留槽設置補助金交付申請書
 建物所有者の同意書

お問い合わせ先
 
福知山市字牧285番地
 福知山市市民人権環境部 環境政策室
 電話 0773-22-1827  FAX 0773-22-4881

 環境一覧へ 

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください