トップページ > 福知山市政 > 財政 > 財政公表 > 中長期財政見通し(財政シミュレーション) > (現在位置)中期財政見通し(平成28年10月作成)

福知山市政

中長期財政見通し(財政シミュレーション)

中期財政見通し(平成28年10月作成)

1 中期財政見通しとは

 平成27年度決算の特徴を踏まえ、今年度の予算や現行の地方財政制度を反映し、
一定の条件を仮定して、おもに一般会計の歳入、歳出、市債残高などを推計したもの
が中期財政見通しです。
 中長期的な収支の推移を展望し、計画的な財政運営に役立てることを目的としています。
 今回の推計期間は平成29年度から38年度までの10年間です。

2 おもな条件設定

 ①平成27年度決算を反映しました。

 ②平成28年度決算見込みを反映しました。

 ③普通交付税は平成28年度算定結果を反映しました。

 ④合併特例債(合併したことで平成32年度まで特別に活用できる有利な地方債(借金))
  を発行限度額(270億円)まで最大限活用することとしました。

 ⑤投資的経費(ハコモノやインフラの更新・改修や災害復旧費の合計)は現時点の計画値
  を反映しました。

 ⑥扶助費(社会保障給付費)は毎年度+2.3%のペースで増加すると仮定しました。

 ⑨消費税率は、10%引上げ時点での地方への配分方法が不明であるため8%のまま推計しました。

   

H28top_page.jpg

 中長期財政見通し(財政シミュレーション)一覧へ  | 次の記事へ »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください