トップページ > お知らせ > (現在位置)「臨時福祉給付金(経済対策分)」のご案内

福知山市概要

お知らせ

「臨時福祉給付金(経済対策分)」のご案内

「臨時福祉給付金(経済対策分)」とは?                                                                                                                     

 未来への投資を実現する経済対策の施策として「一億総活躍社会の実現の加速」に向け、力強さに欠ける
消費の底上げを図り、内需をしっかりと拡大するためには、社会全体の所得の底上げを図ることが重要であ
るとされたことにより、個人消費の下支えにも資するよう消費税率引上げによる低所得者への負担の影響に
鑑み、所得の低い方々に対して平成31年9月までの2年半分を一括して暫定的・臨時的な措置として「臨時
福祉給付金」を支給するものです。 

 

給付対象者                      

 平成28年度分の市民税が課税されない方が対象です。
 なお課税者に扶養されている方、基準日に生活保護法による保護費の支給を受けていた方等は支給対象
となりません。

 

給付額                        

○ 給付対象者1人につき15,000円が支給されます。

 

申請手続                       

  ・ 申請は3月27日(月)から7月31日(月)までの受付期間となります。
  ・ 申請先は、基準日(平成28年1月1日)に住民登録がされている市区町村となります。
  ・ 3月下旬に平成28年度市民税が課税されていない方に対し、「臨時福祉給付金(経済対策分)申請書」
   「記入例」等を郵送する予定ですが、事務の都合上、遅れる場合もございます。
   該当の方は、申請書を同封の返信用封筒で返送いただくか、市役所1階臨時福祉給付金担当または各
   支所まで御提出ください。

 

申請書提出後の流れ                  

   申請書受付後、受給資格の審査をした後に支給または不支給を決定いたします。
   審査が終了した方に対しては、順次、審査結果を通知する文書(支給決定通知書または不支給決定通知
  書)を送付します。

 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 ・ 市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニ・などの現金自動預け払い機)の操作をお願いすることは
  絶対にありません。
 ・ ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にありません。
 ・ 市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対
  にありません。
 ・ 現時点で市や厚生労働省などが市民のみなさまの世帯構成や銀行口座番号などの個人情報を照会
  することは絶対にありません。

 

振り込め詐欺などが疑われる場合           

   御自宅や職場などに、市や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたりした
  ら、迷わず福知山市役所地域福祉課や福知山警察署(22-0110、または警察相談専用電話(#9110))
  に連絡してください。

 

  【お問い合わせ】
     担当課 : 福祉保健部地域福祉課臨時福祉給付金担当
            福知山市字内記13番地の1
     電話番号 : 0773-24-7092

« 前の記事へ |  福知山市概要一覧へ  | 次の記事へ »

  • 福知山市概要
  • 市長室
  • 市民の声
  • お問い合わせ
  • 休日の当番医
  • 広報ふくちやま 毎月発行!様々な情報をお伝えします。
  • 子育て応援サイト ふくふく
  • 健康応援!
  • 福知山市ふるさと納税のお願い
くらし安全ガイド
福知山モバイル
災害情報から観光情報まで携帯電話へ情報発信

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください