トップページ > お知らせ > (現在位置)平成30年7月豪雨災害に係る災害ごみの処理について

市民のみなさまへ

お知らせ

平成30年7月豪雨災害に係る災害ごみの処理について

今回の豪雨災害で発生しました災害ごみの処理については以下のとおりとさせていただきますので、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

一覧表はこちらからご覧ください(お願いのチラシはこちらから)。

問合先
生活環境課(電話・FAX0773-22-1827 )


【災害家庭ごみの臨時集積所への持込】          
 家庭の災害ごみは、各自治会にて設置されている臨時集積所へ7月28日(土)までに持ち込んでください。7月10日(火)から順次回収しています。上記期限後は、環境パークへ直接搬入をお願いします。

【事業所の災害ごみの処理について】
 事業所(個人経営・農業事業者を含む)の災害ごみについては、市は回収しませんので、臨時集積所へは持込まず、環境パークへ直接搬入してください。
※災害家庭ごみの臨時集積所に事業所ごみが出されているため、収集に支障が出ています。災害事業所ごみは必ず環境パークに持ち込んでください。

【災害家庭ごみ・事業所ごみの環境パークへの直接搬入】        
 ごみ処理手数料減免申請書(自治会長の証明、もしくは、り災証明の写し、あるいは被災者証明の写しの添付が必要)を持って、環境パークへお越しください。開場時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分(正午から午後1時まで除く)と、毎月1・3回目の日曜日の午前8時30分から正午までです。手数料が減免となる期限は平成30年8月10日(金)までです。
※7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)の午前8:30分から午後4時30分
  (正午から午後1時までを除く)も災害ごみを受け入れます。

【被災住宅のリフォーム等により発生する廃棄物】
 被災住宅のリフォーム等(新築・改築・除去等)に伴い生じる廃棄物(木材・断熱材・コンクリート破片等、床暖房・流し台等の付属設備)は災害であっても、処理手数料の減免(無料)対象にはなりません。個人で除去した壁紙や断熱材も同様です。また、臨時集積所へも持込まないようにお願い致します。 

※手数料の減免については、家財等の動産を対象としております。

【田畑の災害ごみ臨時集積所】
 田畑の流木等災害ごみについては、自治会又は農区において臨時集積所を設置していただきますので、自治会長又は農区長へお問い合わせください。

【家屋へ流入した土】
 土のう袋は使用せず、道路脇に集積してください。なお、車等の通行に支障がないように注意してください。

« 前の記事へ |  市民のみなさまへ一覧へ  | 次の記事へ »

福知山市役所
〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1 Tel:0773-22-6111(代表)
開庁時間/月~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
水曜日(祝日除く)一部窓口を午前8時30分~午後7時まで開設
開設している窓口はこちらをご覧ください
各課の直通ダイヤルはこちらをご覧ください